07】新生児: ₁₀₎スキンケア、脂漏性湿疹、新生児痤瘡(ニキビ)

赤ちゃんのスキンケア、脂漏性湿疹、新生児痤瘡(ニキビ)
❀新生児にはお母さんの女性ホルモンが胎盤を通して移行しているので、その女性ホルモンの影響で赤ちゃんの皮膚は、生後2~3ヶ月位迄は油っぽくなります。
❀皮膚が脂っぽい為に、すぐに汚れがたまり、皮膚のトラブルのもとになるので、石鹸やシャンプーで顔の油を落としてあげます。保湿剤やベビーオイルを使わずに、単純に石鹸で油を落とします。
①脂漏性湿疹:
❀皮膚から滲みだした油が髪の毛にこびりついて、黄色いかさぶたの様な湿疹になります。眉毛のあたりや耳の裏にこびりつくこともあります。
❀軽い時は石鹸やシャンプーで洗うだけで治ります。
❀治らない時は、沐浴や入浴前にワセリンやオリーブオイル等を塗ってフヤカしてから石鹸で洗います。石鹸はよくすすぎ落します。
❀それでも治らなければ病院で軟膏を処方しますから、それを少しの間塗ってください。
②新生児痤瘡(赤ちゃんのニキビ):
❀思春期のニキビと同じものが、赤ちゃんの顔にできます。
❀ベビーオイル等は塗らず、単純に石鹸で顔の油を落としていれば、しばらくすると自然に治ります。
❀ひどい場合は病院で軟膏を処方しますから、それを少しの間塗って下さい。
❀生後1~2カ月迄には自然に治ります。

 

参考:アトピー性皮膚炎:
✮生後2~3か月頃から出現。慢性的な痒みのある湿疹です。
✮家族にアレルギー疾患があると起こりやすいです。

お母さんに伝えたい【子供の病気ホームケアガイド】’13(一部改変)、  【育児のポイントと健康相談】
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………….

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*